FC2ブログ
     

33 カメラ芸術科

高齢者大学 カメラ芸術科2019年のブログです

◎  10月31日(木) デジタル画像編集3  

DSC08599(31) DSC08603(31)

<午前>
①写真の部分補正
DSC08579(31) DSC08578(31)

DSC08589(31) DSC08590(31)

DSC08604(31) DSC08613(31)

②フォトブックのレイアウト方法
DSC08624(31)

③撮影実習(高野山)の撮影ポイント
 ・明暗を利用する
 ・色彩の利用(淡色・同系色)
DSC08630(31)
 ・色彩の利用(補色)
 ・空間を利用する

<午後>
①フェスタ作品印刷
スポンサーサイト



◎  10月24日(木) 作品(赤目四十八滝の撮影)講評3 

<午前>
★流れるような滝、水滴が飛び散る滝、たくさん出てきました。皆さん上手でした。
★構図、カメラアングル、白飛び、黒つぶれなどが先生による主な講評でした。
★その中で、白飛び、黒つぶれはフォトショップによる補正の方法を教えていただきました。
★全体的にもう少し露光をアンダーにして質感を出すようにとの助言が多かったですね。
<午後>
★撮影者の解説付きの写真紹介。解説をしていただくと撮影者の意図がよくわかりました。
★皆さんの写真を拝見することはとても楽しいですし、いい刺激にもなります。

DSC08526(2).jpg  DSC08527(2).jpg

DSC08535(2).jpg  DSC08536(2).jpg

DSC08537(2).jpg  DSC08551(2).jpg

<写真展>
今日から教育会館一階フロアでカメラ芸術科の有志による写真展が開催されました。
中々、見ごたえのある写真です。高大生の皆さん是非ご覧ください。

DSC08555(2).jpg  DSC08558(2).jpg


◎  10月17日(木) 撮影実習(赤目四十八滝にて) 

雨を心配しましたが、実習の時間中は少しパラっときただけで撮影には支障はありませんでした。

足元が滑りやすく心配しましたが、怪我人もでず無事撮影会が終了しました。

先生から事前にスローと高速シャッターのそれぞれの写真特徴のレクチャーを受けていました。流れるような滝、水滴が
飛び散る滝、皆さんそれぞれうまく撮れたでしょうか?次週の先生の講評に提出される皆さんの写真を楽しみにしています。

DSC08102(2).jpg DSC08101(2).jpg

DSC08104(2).jpg DSC08121(2).jpg

皆さんの撮影スタイル、なかなか恰好よかったので下記に並べてみました。

DSC08148(2).jpg DSC08152(2).jpg

DSC08178(2).jpg DSC08179(2).jpg

DSC08184(2).jpg DSC08219(2).jpg

DSC08247(2).jpg DSC08331(2).jpg

DSC08333(2).jpg DSC08374(2).jpg







◎  デジタル画像編集2(10月3日) 

<AM>
(1)デジタル画像編集2
  Photoshop Elementsで写真を補正する(色補正)
   部分補正の方法などを学ぶ

20191003授業風景

20191003補正前  空の色の補正前
20191003補正後  空の色の補正後

(2)赤目撮影会の事前レクチャー
  低速シャッター(1/2~1/4以下、1~2秒)
   ①絞りを絞り込む(ex f22~f32)
   ②ISOは100に固定(AUTOは×)
   ③NDフィルターを利用する
     ND8、ND16、ND64、ND100がお薦め
  高速シャッター(125~250、場合によっては500~1000)
   ①絞りを開く(※被写界深度に注意)
   ②ISO感度を上げる
<PM>
  出展用写真の印刷実習

back to TOP